女の人

賢い経営をするならシェアハウスが吉|流行を取り入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

若い人に人気になっている

メンズ

流行の物件です

シェアハウスは近年若者を中心に注目を集めている物件のひとつです。複数の人間がひとつの家に住むことによって、家賃を安くすることが大きな目的となっています。もちろん部屋は個室となっている場合が多く、キッチンやトイレ、バスルームなどが共有になっているケースが多く見られます。シェアハウスの経営は不動産で投資をしようと考えている人にとって、新しい魅力的な物件でもあります。経営する際に気をつけておかなければならないのは、シェアハウスの立地や、家賃などの設定です。若い人が利用することが多い物件ですので、街に出かけて行きやすく家賃も安めの設定であることが望まれます。普通の物件以上に経営について学ぶことがありますので、業者に任せることも方法のひとつです。

投資としても魅力的

シェアハウスを経営する際の魅力として、ワンルームマンションの部屋をいくつか持っているよりも高い利益を得られる可能性があることが挙げられます。お洒落な家具や共有スペース部分の充実などがあれば、ワンルームの部屋よりも家賃が少し高めの設定であっても入居者が集まります。また複数の人が住むことを前提としていますので、空室になってしまう確率も少なくなります。また広い家である必要があるためオーナーが入居することもできますし、時折利用する部屋としても使うことができます。マンションの一室を購入して投資を始めるよりも、幅広い利用方法ができるのもシェアハウスの利点のひとつです。セミナーなども開催されているので、積極的に参加することで知識も身につきます。

不労所得の家賃収入が入る

集合住宅

投資を始める方は、最初はマンション投資から始めるとリスクを抑えられて、安定収入を得られる可能性も出てきます。また不動産投資としてマンション投資が人気なのは、利回りが低くても継続した家賃収入が期待でき、副業にもできるからです。

詳しく見る

負担の多いアパート経営

貯金箱

土地を有効活用してアパート経営をしたいという方は多いです。しかし十分に知識がないと、アパート経営の管理の煩わしさにかなりの時間を割くことになります。そこでサブリースをして賃貸アパートの管理を管理会社に長期間任せるようにしてしまいましょう。

詳しく見る

賃貸物件の大家になる

マネー

副業として賃貸経営を始めるサラリーマンが多いですが、遠くに住んでいる、物件数が多くて手が回らない、本業が多忙などの事情がある場合は、賃貸管理を専門業者に任せてしまうのが得策です。無理に自分で大家業を行おうとすると、そのしわ寄せがどこかに必ず現れてきます。

詳しく見る