不労所得の家賃収入が入る|賢い経営をするならシェアハウスが吉|流行を取り入れる
つみき

賢い経営をするならシェアハウスが吉|流行を取り入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

不労所得の家賃収入が入る

集合住宅

リターンが見込める投資

初めて投資を始める方は、工夫として最初はなるべくリスクの少ない投資や、安定した収入が見込める投資から始めると安心です。そして、その投資の一つとしてマンション投資という不動産投資方法があり、一般的に利回りは5%前後で比較的リスクは少なく、更に継続して家賃収入が入るという安定性が有ります。投資をしたいという方がいきなりFX等のハイリスクハイリターンの商品に手を出すと、取り返しが付かないことにもなりかねないので、最初は不動産投資等の比較的リスクが少ない投資からやっていくと良いです。また、リスクが少なくても安定収入が入り、うまく投資をしていければミドルリターン程度の収益を見込める場合も出て来るのがマンション投資の魅力となっています。

安定収入が入る副業として

その他にもマンション投資は利回りが良くないと感じたら直ぐに売却を出来るので大損をするリスクを減らせるのが人気の理由です。また数十年間家賃収入が入ってくれば、購入したマンションの購入代金をペイすることが出来るようになり、将来的にはそれが自身の資産になってきます。ですので、長期的な目で見ていけば売り買いだけで差益を生み出す株やFXよりもお得な投資と言えます。このようなメリットが存在するので、退職金をもらった年配の方も最近は不動産投資に手を出すという方も多いです。リスクを考え、安定した収入を作っていきたい方は、マンション投資から行うと良いです。ちなみに仕事をしながらでも出来ますので、副業としてもマンション投資は人気となっています。